カートの中身

» カートの中身を見る

店主のコーナー

名前

西條 裕之

メモ

インターネット販売は全くの不慣れですが、お客様と弊社の想いを共有できるよう、精進致します! (平成26年産米より外税方式に切り替えました) (佐川急便運賃値上げにつき、送料を変更致しました)
リンクリスト
お米の誕生から日本に伝わるまで
お米のとぎ汁が活用できる場面
内祝で贈る商品の選び方
お米を保存する時のポイント
お米を見分けるポイント
コシヒカリなどのお米とダイエットの関係
新潟コシヒカリを美味しく食べる炊き方
お水とお米の関係
お米の豆知識
こがねもちと餅レシピ

こがねもちと餅レシピ

こちらでは、こがねもちとこがねもちを使った美味しいお餅レシピを紹介していきます。美味しいお餅と美味しいお米をお探しの方は弊社の通販サイトをご利用下さい。

こがねもち

もち米の中で最も美味しいと言われるもち米の品種がこがねもちです。こがねもちはコシの強さ、粘り、風味どれをとっても最高の品質となり、もち米の王様ともいえます。こがねもちでできたお餅は、ねばりつくような歯ごたえと甘さが特徴の美味しいお餅になります。また、煮崩れしにくいのでおはぎやおこわ、切り餅を作るのに適しています。

バターを使った餅レシピ

お餅の組み合わせの定番といえば醤油・のり、きなこ、あんこなどですが、バターを使った餅レシピも人気を集めています。バター餅とは、秋田県の郷土料理でお餅の柔らかさがいつまでも続き、ほんのりとした甘さが特徴です。
(材料)餅150g 水大さじ2 バター7g  片栗粉大さじ1/2・打ち粉用適量 
    砂糖大さじ3弱 卵黄1/2個  塩少々
(作り方)1.耐熱ボールに餅と水を入れラップをしたらレンジで約2分間柔らかくなるまで
      加熱します。
     2.水を捨て砂糖、卵黄、塩を入れて、餅が冷めないうちに素早くかき混ぜます。
     3.バターを入れて混ぜ合わせます。
     4.バターが全体になじんだら片栗粉を入れて混ぜ合わせます。餅がまとまったら手に
      片栗粉を適量つけ、なめらかになるまで手で良くこねます。
     5.バットなどの平たい容器に打ち粉をして4を広げます。切りやすい固さになるまでそのまま置き、最後はお好みの大きさに切って完成です。

弊社では新潟産のこがねもち新米・こがねもちきり餅、新潟産コシヒカリを販売しています。コシが強く歯切れの良いこがねもちは、もち米品種の中では最上級の味と品質を誇り、弊社でもお歳暮やお中元などの贈り物用として人気があります。華やかな桜のパッケージとさくら色のギフト箱に入れてお送りしていますので、ギフト品としもどうぞご利用下さい。