カートの中身

» カートの中身を見る

店主のコーナー

名前

西條 裕之

メモ

インターネット販売は全くの不慣れですが、お客様と弊社の想いを共有できるよう、精進致します! (平成26年産米より外税方式に切り替えました) (佐川急便運賃値上げにつき、送料を変更致しました)
リンクリスト
お米の誕生から日本に伝わるまで
お米のとぎ汁が活用できる場面
内祝で贈る商品の選び方
お米を保存する時のポイント
お米を見分けるポイント
コシヒカリなどのお米とダイエットの関係
新潟コシヒカリを美味しく食べる炊き方
お水とお米の関係
お米の豆知識
こがねもちと餅レシピ

内祝で贈る商品の選び方

結婚祝いや出産祝いをいただいた場合は、結婚内祝いや出産内祝いをする必要があります。内祝の種類によっても多少変わってきますが、出産内祝いであれば贈答品をいただいてから、最低でも1ヶ月以内に贈るのが良いとされています。とは言え、出産された後は家事や育児で忙しくなりますので、内祝を準備することが難しくなります。その際は、通販などを利用して商品を購入することをおすすめします。内祝でどの商品にしようか悩む方も少なくありませんので、こちらでは内祝で贈る商品の選び方についてご紹介しています。

商品の相場と熨斗について

内祝の際はどういった商品にするか悩むことがあります。商品が決まっていても、お返しの金額に悩むこともあります。ではどのくらいが目安なのかというと、出産内祝いの場合は、いただいた商品の3割から5割の金額が相場となっています。あくまで目安になりますので、贈る方に合わせて予算を決めると良いです。商品を相手に贈る際には熨斗を必要とし、熨斗には種類があります。出産内祝いであれば紅白蝶結びの熨斗が最適となります。紅白蝶結びは、結び目が何度も結び直せるので、何度経験しても良いお祝いの際に使用します。贈る前に、熨斗の下に赤ちゃんの名前を入れることを忘れないでください。
また、紅白結びきりの熨斗は、一度結ぶと解けないという意味を持ち、結婚内祝いなどに最適です。

内祝に選ぶ商品について

内祝に贈る商品を選ぶ際は、タオルや石鹸などの生活用品やお米などの消耗品が一般的となっています。出産内祝いでお米を選択されるのであれば、体重米と呼ばれる赤ちゃんと同じ重量のお米ギフトがおすすめです。体重米を贈る場合は、赤ちゃんの写真とメッセージカードなども一緒に贈ると相手も喜んでくれます。体重米は会える機会が少ない方に贈るのがおすすめです。出産で経験した感動や嬉しさを体重米として贈ることができるため、人気となっています。
結婚祝いや出産祝いでギフトをいただいたらお祝い返しが必要になります。その際は、お米を選ぶ際は弊社をご利用下さい。新潟県産の美味しいコシヒカリを販売しており、低農薬と低化学肥料で栽培したお米になりますので、安心して購入することができます。内祝に最適な商品を豊富に取り揃えており、お届けする際にも熨斗シールを貼りつけて贈ることもできますので、届いてすぐ相手に贈ることができます。出産で家事や育児に忙しくて内祝の準備が遅れている方は是非ご活用下さい。