カートの中身

» カートの中身を見る

店主のコーナー

名前

西條 裕之

メモ

インターネット販売は全くの不慣れですが、お客様と弊社の想いを共有できるよう、精進致します! (平成26年産米より外税方式に切り替えました) (佐川急便運賃値上げにつき、送料を変更致しました)
リンクリスト
お米の誕生から日本に伝わるまで
お米のとぎ汁が活用できる場面
内祝で贈る商品の選び方
お米を保存する時のポイント
お米を見分けるポイント
コシヒカリなどのお米とダイエットの関係
新潟コシヒカリを美味しく食べる炊き方
お水とお米の関係
お米の豆知識
こがねもちと餅レシピ

新潟コシヒカリを美味しく食べる炊き方

みなさんは、毎日の食卓に並ぶお米をどのように炊いていますか。ほとんどのご家庭では、炊飯器でお米を炊いているのではないでしょうか。人気の新潟コシヒカリを販売している弊社が、元々美味しい新潟コシヒカリをさらに美味しく食べるための炊き方をご紹介します。

土鍋の炊き方

見た目にも魅力的な土鍋を使った炊き方は、一度は挑戦してみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。土鍋を使うと熱がじっくりと伝わるので、ふっくらと炊き上げることができます。炊く前の準備として、お米は研いだら浸水させておきます。夏場なら30分、冬場なら1時間ほど浸水させておくのがおすすめです。お米に水を吸水させたら、ざるにあけて水気を切ります。水気をしっかりきったら、土鍋にお米と水を入れます。水の量は2合なら400〜450ml、3合なら600〜650mlくらいが良いでしょう。何度か作ってみて、お好みの固さを研究するのも楽しみのひとつです。はじめから中火で炊き、鍋の中が沸騰してきたら弱火にし、15分ほど待ちます。鍋の蓋をあけて水が残っていなければ出来上がりです。少し蒸らして召し上がってください。

圧力鍋の炊き方

圧力鍋は浸水させずに炊くことができるので、時短で美味しく召し上がりたい方には最適です。お米を研いだ後、お米をざるにあげて軽く水気をきったら、すぐに圧力鍋に入れます。お米と同量の水を加え、蓋をして炊きます。3合なら強火で約7分、その後、低圧にして弱火で約5分したら炊き上がります。10分ほど蒸らした後、鍋の中の水分を蒸発させるためにすぐに蓋をあけて、切るように混ぜてください。

鍋でお米を炊くと火加減や鍋の様子をチェックしなければならないので、少し手間がかかってしまうかもしれません。しかし、この手間をかけて炊き上げたご飯は本当に美味しいと感じることができます。新米を炊飯器で炊くのも良いですが、新潟県産コシヒカリを土鍋や圧力鍋などを使って炊いてみませんか。弊社は粘りと甘みに定評のある新潟コシヒカリを通販で取り扱っております。ぜひ一度、お試し下さい。